ご家庭で簡単に試せる役立つアイディアをご紹介していきます!

>

生ごみ処理機の事を知っていますか?

生ゴミ処理機について

「生ゴミ処理機」とは、家庭で出る生ゴミを乾燥させ処理してくれる家電製品のことを指します。
生ゴミを乾燥させるだけではなく堆肥にも出来るので、家庭菜園をしている方にもお勧めの機械です。
生ごみ処理機は、ゴミの量を抑制することができます。そのため自治体から購入時に助成金を貰えることがあります。これから生ゴミ処理機を購入する予定の方は、一度地元の自治体に確認してから購入した方がお得に生ゴミ処理機を購入することが出来ます。
しかし生ゴミ処理機は電気代が多くかかり、月に約1000円程の電気代が必要になってきます。生ゴミを処理するために月に約1000円程の電気代を払い続けることが出来るかどうかをよく考えて購入する事が大切です。
消費電力の低いモデルもあるので、電気代をあまり出すことが出来ないという方は、そのようなモデルを探すのがおすすめです。

生ゴミ処理機の種類、メリットとデメリット

生ゴミ処理機には「バイオ式」と「乾燥式」の二種類があります。
バイオ式のメリットは、堆肥化が早いことがあげられます。
堆肥は野菜や花などの植物を栽培する際に使用します。
1ヶ月程度寝かせることで堆肥化させることができます。家庭で堆肥を作ることが出来るので、家庭菜園や園芸が趣味の方にもおすすめです。
また音が静かな点もメリットです。音が気にならないので、夜間での使用やご近所への配慮を気にせず使用することが出来ます。
デメリットは、大きく屋外に設置しなければならないものが多いという点があります。
乾燥式のメリットとしては、コンパクトなモノが多く安価なため、家庭で購入し使用しやすいという点があります。
デメリットは、臭いが漏れる可能性がある点です。その点を補うためには、密閉性の高いものを選んで購入する事で解消されることがあります。


この記事をシェアする